CAREER ENHANCEMENT

札幌ペックのキャリアアップへの道

HOME > 札幌ペックのキャリアアップへの道

道内の塗装会社で5本の指に入る札幌ペック
入社したらどのようにステップアップしていくのかをご紹介します

入社1年目

塗装の基礎を学ぶ

まずは、一人前の技術者になる為に塗装学院で、塗装の基礎を学びます。仕事の基本をきっちりと身に付ける事は一生役に立つので、入社1年目は座学と実践でしっかり学びます。
やっと卒業したのに、また勉強と思いますが、1年間学ぶからこそ、現場で活躍できるんです。
札幌ペックは30年以上前から基礎から学び現場に出ています。

入社2年目

2級塗装技能士として技術者デビュー

2年目の夏には一番のビックイベントである、2級塗装技能士の資格試験があります。 これは国家資格で、この資格を取って初めて技術者の仲間入りです。ちなみに札幌ペックでは新卒採用を始めて30年以上合格率100%です。

入社3年~4年目

塗装の基礎を学ぶ

3年目になると戸建・アパート・マンション・公共工事などのあらゆる現場で経験を積んでいきます。
札幌近郊を中心に道内各地の現場や、ときには東京遠征する事もあります。

入社4年目

現場責任者になる

4年目からは、小さい現場を中心に現場責任者として活躍します。材料や道具の手配、技術者への指示、お客様への対応・・ 様々なことをこなしながら現場を完成させます。現場を完成させて、お客様に「ありがとう」と言われた時の喜びは何事にもかえられないくらい嬉しいものです。

入社5年目

塗装技術をさらに深める

5年目になると1級塗装技能士の受験資格を得られます。1級技能士になると塗装技能士として一人前だと認められます。 資格を取らなくても仕事は出来ますし、世の中にはそういう職人も数多くいます。しかし札幌ペックは対外的にも認められる資格を持つことによって技術水準を維持し、レベルアップしてほしいと願っていますので、資格取得を奨励しています。

さらなるキャリアアップのための選択

6年目からは塗装の仕事とはどういうものかが少しわかってきます。ペックでは、さらにスキル・知識を伸ばしてもらう為に、その先のキャリアへ進むサポートも惜しみません。手に職をつけ、その道のスペシャリストを目指すのも、プロジェクトを見通し現場を管理するマネージャーを目指すのも、直接お客様との交渉をおこなう営業職へ進むのもあなた次第です。30年以上前から、職場の教育体制にも注目してきた札幌ペックがバックアップします。