見積・業者選び

すでに見積を数社に依頼しています。こういう場合でも、見積もって貰えますか。
もちろん見積にお伺い致します。現在の状況を見せていただいた上で、適切な工法や塗料を使用したプランを提案させていただきます。もちろん無料です。後からしつこく営業致しませんので安心してご依頼ください。
建物の面積で、工事価格が決まるのですか。
外壁や屋根の実面積で塗料の使用量や労務費が変化します。ですから、比例関係にあると言えます。しかし、下地の状態やシーリングの必要長さなども、価格に大きくかかわります。説明を聞いて納得してから業者を決めてください。
近所で施工中なので、安くすると言われたんですが。
足場等の運搬費は、当然安くなります。ご近所でしたら、施工中の建物を見て、また、施工時のご近所の評判などを聞いてお決めになったら如何でしょう。
見積を3社に依頼しました。どの業者にしたらよいか迷っています。業者選びについて教えてください。

ネット等には業者選びのポイントがいくつか示されています。それを紹介します。

1)業者の営業年数(あまり短いと不良業者の恐れがあります。)
2)社員数(売り上げの割に少ない業者は丸投げの恐れがあります)
3) (社)日本塗装工業会や地元の塗装組合等に所属している。(切磋琢磨している業者が多いです)
4)1級・2級の塗装技能士が直接施工してくれる。資格証などで確認してください。
5)見積書がしっかりしている。(1式の項目が多い業者は現場の調査が良くできていない事が多い)
6)訪問販売をしていない。(訪販業者は工事金額の半分が営業費用です)
7)安全に配慮している会社(ホームページの施工写真にヘルメットを被っていない写真が載っている業者は避けた方がよいでしょう。第3者への配慮も欠けていると思ってください)
塗料メーカーに頼んだ方が会社が大きいので安心だと思うのですが。
塗料メーカーは、経営規模が大きいので倒産の確率は低くなると思います。しかし、塗装職人を雇用していませんので、工事は丸投げのケースが多いでしょう。塗装工事費は塗料代より労務費の比率が高い工事です。良く話を聞いてから判断してください。

施工方法・塗料選び

水性塗料が多いようですが、剥がれたりしませんか。
環境への配慮で、水性塗料が増えています。最近の水性塗料は、付着力・耐候性などで、昔の溶剤系塗料に引けを取りません。外壁等では、安心して使用してください。
臭いは発生しますか。近所の迷惑になりませんか。
使用塗料のほとんどが水性です。無臭ではありませんが、刺激臭はありません。
光触媒塗料が良いと最近耳にするのですが。
弊社が初めてTOTOの光触媒塗料を施工してから9年経過しました。最近は、施工方法も改良され、塗料の値段も安くなってきました。汚れを分解する力は確かに強いようです。汚れが気になる人にはお勧めです。
工事期間はどのくらいかかりますか。
1週間から10日程度かかります。
雨漏りがあります。調査していただけますか。
弊社には、1級建築士等の専門スタッフが在籍しています。プロの目で水漏れの原因を探します。
どんな色にしたらよいのか迷っています。
弊社では、カラーシュミュレーションを行っています。塗装後のイメージを具体的にした上でご検討ください。
シーリングも一緒にやり替えた方がよいのでしょうか。
シーリングを施工するにも足場が必要です。次の塗り替えまでシーリングが健全であるとは思えませんので、一緒に施工した方が経済的です。

塗り替えのご相談はお電話かお問合せフォームでご連絡ください。

札幌市内の外壁塗装のことなら 札幌ペック株式会社

TEL.011-772-6992 営業時間 8:00-18:00(平日)

インターネットからのお問い合わせ・資料請求